Interview社員インタビュー

インタビュー風景02-1

#02
チームとして共に助け合い、
喜びを分かち合える仲間達と
未来を目指して頑張りたい。

浅野 裕樹(入社7年目/営業)

Yuki Asano

様々な経験を与えてくれた環境に感謝

福祉系の職業は全くの未経験でしたが、知人が介護の仕事をしていたのがきっかけとなり、興味をもちケアレックスに入社しました。
職種は初めから営業を希望していましたが、自社の事業内容を正しく理解し、取引先等へのプレゼン内容を正確かつ分かりやすく行うために、福祉用具の洗浄業務、メンテナンス業務、配送業務にも初め携わることは大事なことだと先輩から教わり、様々な経験を踏ませていただきました。
営業という仕事にこういった業務は直接的に関係がないと思われがちですが、こういった福祉用具レンタル再商品化の業務工程を経験することにより、営業先でのトークの引き出し材料が増え、大事な局面でロジカルにプレゼンする能力が身に付きました。
今思えば重要なプロセスだったと感じています。

インタビュー風景02-2

難なくスタートできた営業活動

営業の仕事が始まってからは、自分1人で一通りできるまで、先輩に営業同行をしていただき、営業先での注意すべき点、トークの流れ、要所について出来るだけ先輩から見て盗むようにしていました。先輩のようにスラスラと饒舌にプレゼンができればと思い当初はかなり必死でしたが、質問すればどんな局面でも丁寧に答えてくださるのでストレスを感じることなく、営業スキルが身に付いたんじゃないかと思っています。
また今では、重要なお客様を任せてもらっており、提案や交渉を通じ、お客様と我々双方にプラスが生まれた時は、先輩から評価してもらえるので、そんな時に「俺レベルアップしてる!」とやりがいを感じています(笑)

拘りを持ちさらに上を目指す

自分の営業スキルを磨くために、社内研修だけに限らず外部研修にも定期的に参加するようにしています。何事においても仕事とは「言われたことを言われた通りにやる」ではなく、「自らが考え、主体的に取り組む」という姿勢が大事であると、先輩の方々から学びました。会社が目指す方向性や、また、その意味を理解することにより、自然と自分が今何をやらなければならないのか?今後どんな能力を身に付けならなければならないのか?という使命にも似た気持ちを今では感じる時があります。
競合他社が沢山あるなか、お客様には自分のことを気に入っていただけるよう、誠実な対応を心掛け、明るさ、元気、面白さを意識し頑張っていきたいと思います。

インタビュー風景02-3

1日のタイムスケジュール

  • 9:00~

    出社し内勤(訪問前の確認や準備、メールチェック等)

  • 11:00~

    客先訪問

  • 12:00~

    昼食

  • 13:00~

    客先訪問

  • 17:00~

    内勤(本日の報告、翌日の準備等)※客先訪問…打ち合わせ、交渉、情報交換、近況確認等

  • 18:00~

    退勤

インタビュー風景02-4
  • 氏名

    浅野裕樹

  • 入社日

    2012年8月

  • 担当業務

    営業

  • 資格

    普通免許

  • 出身地

    千葉県

  • 趣味

    釣り、サッカー

  • 休日の行動

    家族で買い物、子供と遊ぶ

  • 将来なりたい自分

    秘密(笑)

  • 応募者へ一言

    cere’xの一員となって一緒に仕事しませんか??チームとして共に助け合い、喜びを分かち合えるメンバーがそろっています!興味を少しでも持った方がいれば是非応募してください。

応募はこちらから

ケアレックス株式会社の応募先電話番号です。弊社では未経験者の方や、異業種の方からも、これまでに数多くのご応募をいただいております。入社後の育成制度についても無理なく技術や知識を習得するためのプログラムを確立しておりますので、安心してご応募ください。