福祉用具をレンタルされるお客様に、最良の品質と大きな安心を一緒にお届けします。

HOME >  会社概要 >  プロの手による品質管理

プロの手による品質管理

ケアレックスでは、回収から出荷まですべての工程において、ひとつひとつ丁寧な作業を心がけています。洗浄、修理、検査など技術や経験を要する作業は熟練の専門スタッフが担当し、隅々まで徹底的にチェックを行い、新品同様の状態に整備いたします。

flow 回収 仕分け 洗浄 消毒 修理・整備 検査・梱包 保管 出荷

回収

回収

型式、数量、用具の外見チェックの後、バーコードで回収の履歴を登録します。

回収された用具は、所定の点検を済ませた後、回収の履歴を登録します。

仕分け

仕分け

まずは用具ごとに分類。それぞれの状態を踏まえ、作業の段取りを検討します。

回収された用具の状態をひとつひとつ丁寧にチェックします。クレームを受けた用具、修理が必要な用具は、その箇所を点検し、不具合箇所を明記して次の工程へ。 血液等が付着してしまった用具は、安全性を考慮し、通常のものと区別して処理を行います。

洗浄

洗浄

車いすのタイヤから座席の下の見えない部分まで丁寧に洗浄します。

洗浄

車いすの前輪キャスターは全て取り外して洗浄。髪の毛一本まで取り除きます。

用具の材質に応じて数種類の洗剤を使い分ける徹底した作業で、ホコリや汚れ、食べかすのような小さなゴミまで丁寧に取り除きます。

消毒

消毒

アルコール清拭消毒風景:エタノール(76.0%~81.4%濃度)を使用。

消毒

オゾンガス消毒室入口風景。規定通りの消毒が行われているか、毎回データで管理します。

ベッド、車いすなどはアルコールによる清拭で隅々まで消毒。マットレス・クッション類は専用の消毒室で、オゾンガスによる消毒を行います。

整備

車いすの整備例

キャスターの締め付け調整の確認を全数実施。

車いすの整備例

タイヤのヒビ割れ、磨耗は新品に交換しています。

用具ごとに定められている保守点検項目に従い点検・整備を実施。不具合箇所や交換基準に達した部分は、修理・交換作業を行います。

車椅子の整備例

車椅子の整備例

可動部は、特に慎重に確認しています。

ブレーキを念入りに調整し、必要に応じてブレーキワイヤーを交換。
車輪の回転具合、ゆがみ、偏芯を重点的に点検し、不具合があれば車輪ごと交換。
美観上の問題があれば、肘掛部、背シート、座シートを新品に交換。また、破損・磨耗したキャスターやハンドリムも交換。

検査・梱包

検査・梱包

エアーマットはきちんと膨らませた状態で点検。ピンホールによる空気漏れまで厳密に検査します。

検査・梱包

ベッドの動作確認を全数で実施しています。

安全にお使い頂けるかどうかの動作確認など最終的な検査を行います。付属品や取扱説明書も確認し、用具といっしょに梱包します。

マットレスの検査例

マットレスの検査例

検針検査風景:細部まで慎重に検査しています。

検針器を使って検査。
さらに入念に触診 (爪楊枝などは機械で検知できません)
ヘタリ・汚れ・臭いをチェック。 (検査基準に満たないものは全て廃棄対象となります)
※人の肌が直接触れる用具のため特に細心の注意を払って検査をしています。

保管

保管

素早くお届けできるように、用具は分かりやすく分類されています。

洗浄から検査・梱包まで、一連の工程を経た用具は、出番がくるまで衛生管理の行き届いたきれいな倉庫で保管されます。

バーコード管理

バーコード管理

ご利用者さまに最良の品質で応えるために全用具をバーコード管理し、購入時期、レンタル履歴を適切に管理しています。

出荷

出荷

お客さまに接するドライバーは弊社の顔。礼儀やマナーを大切にした応対を心がけています。

専属のドライバーが、ご注文の用具を安全かつ迅速にお届けいたします。